新型コロナウイルス、中国で新たに感染者17人 旧正月控え懸念高まる

武漢市当局によると、市内での新型コロナウイルス感染者はこれで62人になった。うち19人が回復して退院した一方、8人が重症、残りの患者は隔離病棟で治療を受けている。また新型コロナウイルスにより、これまでに2人が死亡している。

 武漢市の保健委員会は、これまでにヒトからヒトへの感染は確認されていないが、その可能性を「排除できない」と指摘していた。

 中国本土はまだ何の旅行制限も課していないが、香港当局は、本土からの旅行者に厳格な体温測定を実施するなど、検疫強化に乗り出している。

 中国国外でもタイで2人、日本で1人の感染者が報告されており、タイはバンコクとチェンマイ(Chiang Mai)、プーケット(Phuket)の空港に到着した乗客の検査を既に実施。ビーチリゾートのクラビ(Krabi)でもまもなく同様の措置を実施するという。

amazon

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.