MS、北朝鮮の不正アクセス発表 日米韓が標的、偽メール使う

米マイクロソフト(MS)は30日、北朝鮮と関係があるハッカー集団が不正アクセスで機密情報を盗んでいたと発表した。米国や日本、韓国の政府職員や大学関係者、核拡散問題に取り組む個人が標的になったという。

amazon

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.