ゴーン被告の名前での出国記録なし

出入国在留管理庁によりますと、現時点でゴーン被告の名前での出国記録は無いということで、当局は別の名前で出国した可能性もあるとみて確認を進めています。

 ゴーン被告の弁護人の弘中惇一郎弁護士は31日朝、報道陣の取材に「お話することは何もない」と答えました。

amazon

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.