秋元議員を任意聴取 中国企業の外為法違反 IR関連捜査・東京地検

日本での統合型リゾート(IR)事業進出を計画していた中国企業が不正に現金を国内に持ち込んだ疑いがある事件で、東京地検特捜部がIR担当の内閣府副大臣だった秋元司衆院議員(48)自民、東京15区から任意で事情聴取したことが18日、関係者への取材で分かった。

 秋元議員は不正への関与を否定したとみられる。

amazon

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.