関電第三者委・委員ら100人にヒアリング、600人に書面調査実施 委員長「年内での結論は無理」

「本日は調査の結果、内容については申し上げることはできません」
 関西電力の役員らが高浜原発のある福井県高浜町の元助役から多額の金品を受け取っていた問題で、外部の弁護士からなる「第三者委員会」は15日午後2時から大阪市の関西電力本店で記者会見を開いた。同委員会の但木敬一委員長(元検事総長)は会見冒頭で「今なお調査中であり、現在、我々と考えているものとは違う可能性も含んでおり、本日は調査の結果、内容については申し上げることはできませんけど、ご理解いただきたい」と述べた。

amazon

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.