岡山県北豪雨、被害相次ぎ報告 土砂崩れ、浸水、鉄道や道路寸断

3日夜、局地的な豪雨に見舞われた岡山県北部では一夜明けた4日、新見市を中心に建物への浸水や土砂崩れなどの被害が相次いで明るみとなった。鉄道や高速道路も土砂崩れで寸断され、復旧のめどが立たないなど、市民生活への影響が続いている。

amazon

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.