竹島での韓国軍訓練に日本政府が抗議「中止求める」

日本政府は25日、韓国軍が25日から島根県の竹島で軍事訓練を始めたことに対して、「極めて遺憾であり、訓練の中止を求める」と外交ルートで抗議した。竹島では韓国の国会議員が近く上陸する計画も報じられており、元徴用工訴訟や輸出管理、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)などを巡り問題が山積する日韓関係がさらに緊張する火種となりそうだ。

 外務省によると、日本政府は「歴史的事実に照らしても、国際法上も、竹島は明らかに日本固有の領土であり、今回の韓国軍による訓練は到底受け入れられず、極めて遺憾だ」と抗議した。

amazon

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.