原発の対テロ施設、未完成なら運転停止 規制委

原子力規制委員会は24日午前の定例会合で、原子力発電所の新規制基準で義務化されているテロ対策施設の設置が期限までに間に合わなければ、完成するまで運転を停止させる方針を決めた。

 原発事故後に改正された原子炉等規制法では、期限を迎えた原発をどう扱うかについて、具体的な対応策は決まっていなかった。

amazon

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.