<熊本地震2年>花梨ちゃん天国で1年生 両親、似顔絵に涙

震災関連死を含め267人が犠牲となった熊本地震は16日、2度目の最大震度7を観測した本震から2年となった。本震で病棟が損壊した熊本市民病院(熊本市)からの転院を余儀なくされた後に亡くなり、震災関連死と認定された宮崎花梨(かりん)ちゃん(当時4歳)の両親に15日、成長した花梨ちゃんを想像して描いた似顔絵が届いた。ランドセルを背負う姿に両親は涙し、最愛の娘をしのんだ。那覇市のイラストレーター、森琢磨さん(44)が、熊本県合志市の宮崎さん宅を訪れ、父貴士さん(39)と母さくらさん(39)に描いた似顔絵を手渡した。

amazon

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.