<男性変死>後頭部に打撲痕 大阪・柏原の雨水ポンプ場

28日午前8時25分ごろ、大阪府柏原市国分西1の同市雨水ポンプ場で、「男性が倒れている」と市職員から110番があった。大阪府警柏原署員らが駆けつけ、敷地内の通路で男性が死亡しているのを見つけた。後頭部に打撲痕があるほか、近くのフェンスに血痕が付着しており、府警は男性が事件に巻き込まれた可能性もあるとみている。

 府警によると、男性は30代くらいで、白いTシャツと紺色の半ズボン姿。現場近くの防犯カメラには28日未明、被害者とみられる男性を含めて数人が集まっている様子が映っていたという。

amazon

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.