車突っ込み民家全焼 放火か、親族と金銭トラブルの情報

愛知県一宮市奥町の会社員、酒井昭和さん(48)宅に20日夜、車が突っ込み住宅が全焼した事件で、酒井さんと親族の男性の間で金銭トラブルがあったという情報があり、一宮署が事件との関連を調べている。

同署によると、20日午後11時10分ごろ、酒井さんから「自宅が燃えている。車が突っ込んだ」と119番通報があった。車を運転していた男は、液体をまいて逃走した。木造2階建て住宅約116平方メートルが全焼、突っ込んだ軽乗用車も焼けた。隣の住宅約5平方メートルも一部焼失。けが人はいなかった。同日朝、酒井さん方に親族の男性が怒鳴り込み、パトカーが駆けつける騒ぎがあったという。

現場は市西部の古くからの住宅地。近くに住む男性(77)は「ドーンという大きい音がした後、消防車が来たので外に出ると、玄関に車が突っ込んでいて、すごい勢いで燃えていた」と話した。

amazon

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.