「パーティー」で意識失わせ、20代女性にわいせつ行為…容疑で近大生逮捕 大阪府警

女性に酒を飲ませて意識を失わせ、わいせつ行為をしたとして、大阪府警刑事特別捜査隊は21日、準強制わいせつ容疑で、近畿大4年の男(22)=大阪市中央区=を逮捕した。府警は認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は、数人と共謀し2月上旬、大阪市北区曽根崎新地にあるバーラウンジで、20代の女性に大量の酒を飲ませて意識不明にし、わいせつな行為をしたとしている。府警によると、女性と面識はなかった。女性は知人から「パーティーがある」などと持ちかけられて店を訪れ、被害に遭ったという。

府内では同様の手口による被害が約10件確認されているといい、府警は関連を調べている。

amazon

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.